あなたといつまでも

運命の出会いがありました。婚外恋愛ですが真剣です。いつまでも二人で歩いていきたい。

運命の出会いがありました。
W不倫ですが真剣です。
いつまでもふたりで人生歩みたい。

心の裏側

毎度のように久しぶりの更新です(・。・;


気づけば八月間近・・・三ヶ月ぶりとなりました。


その後不安定ながら僕たちは続いています。


でも正直かなり疲れています。


他の女性の影がつらく鬱状態に陥り仕事も休んでしまうと言われてます。


僕はそんなそぶりも見せないし、もちろんそんなこともしていない。


ここだから吐きますが僕に言わせれば彼女のほうこうこそ他に・・・。


それもこれも僕が信じられないことから発せられたことなのですが身に覚えのないことで心外なのです。


彼女は彼女で苦しんでいるのでなんとか昔のように心ひとつにしたい。


僕は彼女の話は最後まで聞きます。
話の骨を折るのはいけないとじっくり聞いているのですが反論してこないのも気に入らないと昨日言われました。
そしてどんどん言葉が汚くなっていく。
 
過呼吸気味になる彼女を強く抱きしめ、落ち着くようになだめますが泣きじゃくります。


僕と出会って初めて人をこんなに愛してしまい苦しくて自分でもどうしようもないと言います。


僕がどれだけ愛されているのかを自慢しているのではなく、どうしたら彼女が平常心で僕と向き合ってくれるかで困惑しています。
愛しているからこその苦痛感
心の裏側は自分でも見える部分と見えない部分があることを痛感しています。


僕も彼女が大切ですからなんとかしたい!
こんな状態での月日はお互いにいいわけないですからね。


僕だって彼女に別の男性がいることがわかったときの苦しみは耐えがたい思いでした。


こうやって書いていると気持ちが落ち着きます。
僕が彼女に信じてもらえるよう今以上に誠心誠意接していくことの積み重ねていくことですね。


八月はお互い夏季休暇で彼女と会う機会も減りますから連絡はまめに取るようにします。


ムラゴンに久しぶりに来ると変わらぬ顔ぶれに安心したり、コメントくださった方がまた止めてしまっていたりと寂しいですね。
僕が不定期だから事情もわからないですからね。
ここはなんか落ち着くのでこれからもつぶやきにきます。


つまらぬブロブを読んでいただきありがとうございます。






もういちどはじめます

久しぶりのムラゴンです。


気づけばもう五月。


ゴールデンウイーク今日は仕事は休みです。


娘は学校、妻は出かけていきました。


前回の記事からこんなに経過しているとは・・・
激動の春を過ごしていました(単に僕自身が感じているだけですが)


彼女とは一度お別れしました。


結論からいうと、つい先日修復したのです。


順を追って話をしますと・・・


バレンタインの後の僕のあやふやな気持ちが伝わったのか?彼女はまた新しい出会いをしていました。
ツイートでそんな彼女のつぶやきをこっそり覗いている自分が女々しく嫌でありながら
怖いものみたさの僕でした。


ホワイトデーとして職場の女子から聞いていたお店のスイーツと心ばかりの物を渡した際に


「ありがとう
これは女性には人気の物です。
買うの大変だったでしょう」


その口調と視線には棘がありました。


僕はネットで調べたんだよと返しましたが


それからは罵倒に近い言葉がでてきて炎上してしまいました。


ほどなくして彼女から信じることができないのでとお別れ通告されました。


僕自身は何もしていないのにまるで僕がほかの女性とというようなことを言われ
心外で堪らず別れを了承しました。


仕事面で転勤があり、担当が広がり出張も増えてかなり多忙になりました。
四月は終電帰りも多く彼女のことは少しづつ薄れていきました。


そんな矢先、彼女から長いメールが届きました。
僕への想いが綴られ胸が熱くなっていくのがわかりました。
婚外恋愛・・・もともと負のものですが縁あって繋がった二人。


最初の一年のようには戻れないかもしれないがもう一度彼女と始めてみようと思います。





久しぶりに来てみるとコメントをくれていた方のブログが無くなっていたりと淋しさをかんじています。


でもお気に入りの方々も更新続けていてうれしくもあります。


相変わらず不安定な僕の恋ですがこれからもこちらで吐きださせてください。


拙いオヤジのブログを読んでいただきありがとうございます。





春は来るか・・・

バレンタインに彼女がチョコレートと名入のペンをプレゼントしてくれた。
本命だからねと、はにかんだような笑顔がかわいい。


素直にうれしかった。
愛に満ちたバレンタインデートができた。


だが・・・ 
その夜に言い争ってしまったのである。


メグが初めて僕を責めてきた。


僕が会社の女子とよく飲みにいくとか、他に女性に母性本能くすぐるようなことをしているとか、
うわの空のときがあるのは他の女性を想っているなど・・・・あんな悪態をつかれたのが
初めてで正直ショックというより固まってしまったのである。


上品で奥ゆかしい彼女の口からあんな言葉が飛び出すとは。


僕もアルコールも入っていたせいか、売り言葉に買い言葉を発してしまった。


僕の言い分を言ってしまったのである。
もちろん彼女のツイートでみた事実は言わないが。


翌日謝罪の連絡をしてお互い謝り仲直りはしたものの
ん~気が晴れないな~


同じような婚外恋愛しているブログを読ませてもらっているのだが僕は単純なんだけど
女性は繊細だから知らず知らずのうちに傷つけたり不安させたりしているのだろう。



彼女に隠しごともしたくないし普通に会社の女子の話をしていたのだが
相談事に乗っていたらいつしか恋愛感情に発展するかもしれないのが不安でならなかったという。
こっちはそんなこと考えもしていないのに。
そんなのんきな言動が彼女をあのような行動に走らせてしまった。


愛していると言いながら彼女の女心を汲み取れないダメ男だったのである。
そんなメグを僕も責めてしまった。
僕のことが原因だったのに。


男女は異星人とだれかのブログに書いてあったがコミュニケーションたくさんとり、
隙間を埋めていきたい。


僕は彼女の信頼を回復できるよう全力で愛していく!


しかしまだなんかどこかにわだかまりがある自分がいるのもたしかだ。


なんなんだ!!!
このもやもやは!


大好きなミスチルの「手紙」がなぜか頭を巡る。


こんな40後半オヤジが女々しく嫌になる。


愚痴ばかりを読んでくれてありがとうございます。