あなたといつまでも

運命の出会いがありました。婚外恋愛ですが真剣です。いつまでも二人で歩いていきたい。

運命の出会いがありました。
W不倫ですが真剣です。
いつまでもふたりで人生歩みたい。

寂しさの裏側

単身生活から一ヶ月が過ぎた。


一人の生活に解放感はあるものの、ふと寂しくなる。



ここはそれなりに都会ではあるが帰りに立ち寄れる店はあるようで無い。


自炊しなければと思いつつ、コンビニもので済ませることがほとんど。


メグからは食生活がだいじといわれながらも自宅通勤のときから手料理は食べていない。
だが狭い部屋での孤食はやはり侘しい。


こんな食生活では長生きはできないだろう。
長生きしなくてもよいと思っている(笑)



彼女が心配して来月週末に来てくれることになった!
もちろん予定であって決定ではないが。
新婚生活を想定してペアの物やいろいろ用意しているらしい(・_・;)
こんな狭い殺風景なワンルームでとおもうのだがそれが女心だそうだ。


彼女が来てくれるのだから部屋もきれいに掃除して加齢臭のないようにして待とう^^;


この年齢になってウキウキする自分がうれしくもある。
期待しないようにしながらも期待してしまう。


単身赴任から生まれた産物は僕の人生に明るさをもたらすのかな。
今日も一人日曜日の寂しさの裏側にわくわく心を躍らせている僕がいる。









単身生活スタート!

無事に引越しを終えて、単身生活がスタートした。



ワンルームだが狭い一人の空間がなぜかとても落ち着く。


窮屈な自宅からの解放感かもしれない。


引越しはすべて一人で、した。


妻は僕がどんなところに住むのかも関心がないらしい。


そんな冷え切った夫婦関係にしたのも僕が原因なのだろう。


年末までは自宅には帰らないつもりである、帰れないといったほうが正解である。



メグとは
遠距離(中距離)になってしまったが以前より僕が自由な分、電話デートは増えた。


年内に何か理由をつけて僕のところにきてくれる計画を立ててくれている。
彼女はうれしそうにあれこれ話す。


距離が離れてよかったのか?・・・・
嬉しいような複雑な気持ちになる。


転勤が決まり、彼女に話したときは落胆していた様子が、僕がフリーになることが嬉しいようでポジティブになっていった。
彼女がたくましいのか、僕が女々しいのか・・・・(苦笑)


とりあえず一段落つき、久しぶりにムラゴンにやってきた。


コメントが届いていて、嬉しい気持ちに(^o^)丿


久しぶりにお気に入りのブログなど訪問してみようと思う。



相変わらず不定期更新だが
彼女とのことや単身生活を時々綴ろうと思う。



つまらないブログにお付き合いありがとうございます。







転勤

タイトル通り、転勤になりました。


サラリーマンである以上宿命だ。


初めての単身赴任になることが決まった。
激務になるかな。


異動先を聞いたとき、家族は絶対一緒には来ないだろうとは思ったがやはり
そうなった。


毎週末に帰れる距離ではあるがどうなるだろう・・・
僕が居なくなるスペースをもう想定してる生活が始まっている。


帰宅しても居場所があるのだろうかと思う。


前に記したように妻と僕はもう崩壊している。


単身生活を謳歌するか(笑)


家庭事情はともかくとして、メグと離れてしまう。


遠距離まではいかない距離ではあるが平日仕事帰りに会うことは不可能になる。


彼女は有給とり来てくれると言っているが現実どうなるのか。


遠距離婚外恋愛されている人も多いと思う。


僕のお気に入りのブログでもかつて長年の遠距離を経て今も変わらず仲良くされている。
物理的距離は縁が薄くなってしまうのだろうがそれが強い結びつきを得る事もあるのだと思った。
いろんな愛の育み方があると思う。


しかし、
ただでさえ、規制があり逢瀬の難しいこの恋愛に距離まで発生して僕等は大丈夫かと。


10月の三連休に引越します。


彼女は見送りに来ると言ってくれたがさびしくなるからと断ってしまった。


いい年をしたオヤジが新幹線のホームで別れを惜しむ姿はあまりにも。


赴任後はアルコールも増えてネット依存になってしまうのかな。


メグと落ち着いた関係を取り戻してきた時期に愁う秋です。




相変わらずの不定期更新ですがつぶやきにお付き合いありがとうございます。